外務大臣表彰授賞式及び平山総領事離任レセプション

2018/10/16
10月11日、総領事公邸において外務大臣表彰授賞式及び平山総領事離任レセプションが開催され、マッガーワン西豪州首相、ナハーン野党党首、パパリア州観光大臣、ジョンストン州鉱業石油大臣、ナルダー州影の財務・金融・エネルギー大臣、オドネル影の先住民問題大臣、クリストセビッチ影の多文化問題等約260人が参加しました。
まず平山総領事から今回外務大臣表彰を受賞された以下の4個人・団体の功績を紹介しつつ表彰状を手渡ししました。各受賞者からはお礼の言葉がありました。
(1) ウシュラ・ペイジェルス和光(いけばな草月流西オーストラリア支部長)
(2) 西オーストラリア州日本語教師協会
(3) ジャパン・フェスティバル法人
(4) パース米国アジアセンター(西オーストラリア大学内)
続いて平山総領事から、在勤中の2年間で多くの事を学び、いろいろな人と出会い、日本と西豪州の関係の重要性を確信したとの離任挨拶を行いました。マッガーワン州首相及びナハーン野党党首から、日豪関係の重要性に触れつつ、労いの言葉がありました。