令和2年度外務大臣表彰

2020/12/2
12月1日、外務省は2020年度の個人172名、65団体の外務大臣表彰受賞者を発表し、西豪州関係では以下の1個人が選ばれました。
 
外務大臣表彰は、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に特に顕著な功績のあった個人及び団体について、その功績を讃えるものです。今回受賞された皆様には心より祝福申し上げるとともに、これまでの功績に対して深い敬意を表します。
 
ストックリー・ロイ・デイビス
(西オーストラリア大学柔道クラブ創設者・現会長)
 
デイビス氏は、1973年から柔道の稽古に勤しみ、以来、様々な柔道関連組織で重要な役割を担いつつ、オーストラリアにおける柔道の普及に大きく貢献されました。特にデイビス氏は、1988年に西オーストラリア大学柔道クラブ(UWA柔道クラブ)を創設され、その指導者として重要な役割を果たされました。デイビス氏は現在もUWA柔道クラブの会長として、日オーストラリア柔道交流プログラムを通じた日本の柔道指導者招へい等、両国の友好親善の増進及びスポーツ交流の促進に貢献しています。