(注意喚起)遠隔操作による振り込め詐欺事案の発生(新型コロナウイルス(COVID-19)関連)

2020/5/18
【ポイント】
新型コロナウイルス発生以降,在宅勤務をされる方が増え,ご自宅のインターネット環境をNBNに変更する等の需要が増加しています。そのような環境の変化に乗じて,予てからNBN社が警鐘を鳴らしていた遠隔操作による振り込め詐欺事案がパースにおいても発生しました。不用意に個人情報を電話口等にて提供することのないようご注意ください。
 
【本文】
今回発生した「遠隔操作による振り込め詐欺」手口の概要及び関連ウェブサイトは以下のとおりですのでご注意下さい。
  1. 自宅固定電話に自動音声で「あなたのNBNに問題が生じており,技術者に連絡を取る必要がある」という内容の電話がかかってきた。数分後,今度はNBNのセキュリティー担当を名乗る人物から電話があり,「セキュリティー上の問題が生じていてモデムを交換する必要がある」と言われた。
  2. 電話口の人物は自身の名前に加え社の住所(東部州),電話番号,ID番号を伝えつつ,「モデム交換のため住所等の個人情報を確認したい」とし,被害者の個人情報を聞き取った。
  3. 続いて被害者のノートパソコンを起動させ,遠隔操作で問題解決するため「AnyDesk」と「TeamViewer」をパソコンにインストールするよう指示をした。
  4. 加害者が遠隔操作をしながら,個人情報を入手し,不正に振り込みを実行させた。  
●NBN社からの注意喚起
https://www.nbnco.com.au/learn/protect-yourself-from-scams
 
●NBN社からRemote-access scamについての注意喚起
https://www.nbnco.com.au/blog/the-nbn-project/protecting-against-remote-access-scams
 
●WA政府 WA Scamnetより
https://www.scamnet.wa.gov.au/scamnet/Scam_types-Attempts_to_gain_your_personal_information-Phishing-NBN_Scams.htm
 
●スキャム・ウォッチ(新型コロナウイルス関連詐欺を含む最新手口の紹介)
https://www.scamwatch.gov.au/
 
(メール発信者)
【在パース日本国総領事館】
電話:+61-8-9480-1800
ホームページ: http://www.perth.au.emb-japan.go.jp/
 ※豪州政府の政策等に関するお問い合わせに関しましては,直接豪州政府の担当機関にお問い合わせ ください。
(豪州政府コロナウイルス専用サイト)https://www.australia.gov.au/
(豪内務省関連サイト):https://www.homeaffairs.gov.au/
(豪保健省関連サイト):https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-%20ncov-health-alert
(WA 保健省 HP) https://ww2.health.wa.gov.au/Articles/A_E/Coronavirus
※このメールは在留届,たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。
※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を変更・停止したい場合は,以下の URL から停止 手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete