西豪州政府によるワクチン接種証明の拡大方針発表(COVID-19関連)

2022/1/14
1 13日(木)、西豪州政府はこれまでパース都市圏及びピール地方に課していたワクチン接種証明の提示義務を31日(月)より州全土に適用することとし、よりリスクの高い新しい施設にも拡大すると発表しました。なお、西豪州政府はワクチン接種の証明にはServiceWAアプリの使用を推奨しています。
 
2 主に以下の施設等ではワクチン2回接種の証明が必要となります。(16歳以上)
・公立・私立病院及び高齢者介護施設の訪問者
・レストラン、カフェ、バー、クラブ、ファーストフード等の全ての接客業
・劇場、博物館、映画館、コンサートホール等の屋内エンターテイメント施設
・クラウンパース複合施設全体
・主要スタジアム
・スポーツジム、フィットネスセンター、ヘルススタジオ
・遊園地、動物園
・音楽祭及び500人以上の大規模イベント(免除される場合を除く)
 
3 その他詳細については下記メディアステートメント及びWA政府にご確認下さい。  
(メディアステートメント)
 
https://www.mediastatements.wa.gov.au/Pages/McGowan/2022/01/Proof-of-vaccination-to-be-expanded-State-wide-from-January-31.aspx