西豪州政府による公衆衛生対策の緩和発表について(COVID-19関連)

2022/1/4
1 3日(月)、西豪州政府は、パース都市圏及びピール地方において、1月4日(火)午前6時より、特定の環境下でのマスク着用義務化と、特定の会場でワクチン接種証明の導入を除き、公衆衛生対策を緩和すると発表しました。
 
2 マスク着用義務化は7日(金)午後6時までの予定です。
 
3 ナイトクラブ、音楽フェスティバルや大規模なイベント(500人以上)、パブ、ホテル、クラウンカジノ等ではワクチン接種の証明が必要となります。
※先日当館より送付した領事メールでは、上記に加え居酒屋と表記しておりましたが、当地の一般的な居酒屋ではワクチン接種証明は不要ですので訂正させて頂きます。
 
4 その他詳細については下記メディアステートメント及びWA政府にご確認下さい。  
(メディアステートメント)
https://www.mediastatements.wa.gov.au/Pages/McGowan/2022/01/Eased-public-health-measures-from-6am-Tuesday,-January-4.aspx
 
(WA政府ホームページ)
https://www.wa.gov.au/government/covid-19-coronavirus/covid-19-coronavirus-what-you-can-and-cant-do