西豪州政府による安全移行計画の発表について(COVID-19関連)

2021/12/13
1 80%のワクチン接種率を達成した西豪州政府は、先月発表した安全移行計画に基づき、2月5日から国境管理を緩和すると発表しました。本件措置により、2回のワクチン接種を完了している旅行者は出発前72時間以内の陰性証明があれば隔離は不要となります。また、到着後48時間以内と6日目にも陰性証明が必要となります。
 
2 2月5日より、公共交通機関、タクシー、空港やフライト時、病院等のリスクの高い屋内環境ではマスクの着用が義務づけられます。また、1000人以上が利用する会場やイベント、ナイトクラブ、カジノ、4大スタジアム(オプタススタジアム、RACアリーナ、HBFスタジアム<HBFパーク)ではワクチン接種証明が必要となります。
 
3 その他詳細については下記メディアステートメント及びWA政府にご確認下さい。
https://www.mediastatements.wa.gov.au/Pages/McGowan/2021/12/WA-to-proceed-with-Safe-Transition-Plan-from-February-5-2022.aspx