西豪州政府によるクイーンズランド州との州境規制緩和の一時停止について(COVID-19関連)

2021/10/21
1 21日(木)西豪州政府は、クイーンズランド州(QLD)を引き続き「感染の可能性が低い州」(low risk)として据え置くことを発表しました。これはQLD州で新たな感染が確認されたことに伴う措置であり、25日(月)に見直しを行うとしています。
 
2 本件措置により、QLD州から入州する際には14日間の自己隔離を行うことを含め、引き続きG2Gパスの条件を満たす必要があります。
 
3 その他詳細については下記メディアステートメント及びWA政府にご確認下さい。
https://www.mediastatements.wa.gov.au/Pages/McGowan/2021/10/Queensland-border-transition-paused-following-concerning-case.aspx