西豪州政府によるクイーンズランド州との州境規制緩和等の発表について(COVID-19関連)

2021/10/19
1 19日(火)西豪州政府は、クイーンズランド州(QLD)を「感染の可能性が非常に低い州」(very low risk)として再分類すると発表しました。本件措置は22日(金)00:01から適用され、自己隔離なしでの渡航が可能となります。また、南オーストラリア州、タスマニア州、ノーザンテリトリーも同様に「感染の可能性が非常に低い州」として分類されています。
 
2 オーストラリア首都特別地域は「感染状況を注視している州」、ビクトリア州とニューサウスウェールズ州は「感染の可能性が非常に高い州」として分類されています。
 
3 その他詳細については下記メディアステートメント及びWA政府にご確認下さい。
https://www.mediastatements.wa.gov.au/Pages/McGowan/2021/10/Safe-quarantine-free-travel-from-QLD-permitted-starts-12-01am-Friday.aspx