西豪州政府による州境管理の発表について(COVID-19関連)

2021/8/26
1 25日(水)西豪州政府は、以下の国及び州との州境の再分類を発表しました。この措置は26日(木)00:01から適用されます。
・ニュージーランド(NZ):「感染の可能性が低い国」(low risk)から「感染状況を注視している国」(medium risk)
・クイーンズランド州(QLD): 感染状況を注視している州」(medium risk)から「感染の可能性が低い州」(low risk)
・南オーストラリア州(SA):「感染の可能性が低い州」(low risk)から「感染の可能性が非常に低い州」(very low risk)
なお、既報のとおり、ニューサウスウェールズ州(NSW)については上記措置と同時刻より、「感染の可能性が非常に高い州」(extreme risk)に引き上げられます。
 
2 本件措置により、SA州やQLD州からの入州には特別な免除許可は不要になります。また、NZからの入国には特別な免除許可等が必要となります。
 
3 その他詳細については下記メディアステートメント及びWA政府にご確認下さい。
https://www.mediastatements.wa.gov.au/Pages/McGowan/2021/08/Border-control-updates-for-SA-QLD-and-NZ-from-1201am-Thursday.aspx