豪首相府発表:豪への渡航者は出発前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性であることが必要(COVID-19関連)

2021/1/8
【ポイント】
●1月8日(金)、モリソン首相は国家内閣後の記者会見で、豪への渡航者は、出発前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性であることが必要になる旨等を発表しました。
【本文】
首相府のホームページに掲載されたメディア・ステートメントの概要は以下のとおりです。
1 国家内閣は、Brisbane、Logan、Moreton、Redlands、Ipswichの各行政区を感染多発地域(hot spot)に指定することに同意した。
2 豪への渡航者は、出発前に新型コロナウイルスの検査を受けて陰性であることが必要になる旨発表しました。免除は、検査へのアクセスが限定されている季節労働者など、酌量すべき事情がある場合のみに適用される。
3 国際線の航空機では、乗客及び乗員はフライト中及び空港においてマスクをしなければならない。
4 国内線の航空機では、乗客及び乗員はフライト中及び空港においてマスクをしなければならない。ただし、12歳以下の子供、及びやむを得ない事情ある場合は免除される。
発表の詳細及び原文は下記リンク先をご確認ください。
https://www.pm.gov.au/media/statement-national-cabinet