日本入国時における新型コロナウイルス検査方法の変更(COVID-19関連)

2020/8/3

1 東京検疫所によれば、7月29日以降順次、日本入国時に実施される新型コロナウイルスに関する検査方法が唾液を利用した検査方法に変更になるとのことです。

2 検査方法の変更に伴い、日本への入国は、すべての方について検査結果の判明後にのみ可能となります。所要時間は平均2~3時間とのことですが、再検査が必要になり,待機時間が長くなることがあります。

3 到着時の検疫の手順に関する詳細は、下記東京検疫所ホームページに掲載されている「入国時の検疫手続きについて」をご参照ください。

https://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/access/200714-01.pdf

 

【在パース日本国総領事館】

電話:+61-8-9480-1800

ホームページ: http://www.perth.au.emb-japan.go.jp/

 豪州政府の政策等に関するお問い合わせに関しましては,直接豪州政府の担当機関にお問い合わせ ください。

 

(豪州政府コロナウイルス専用サイト)https://www.australia.gov.au/

(豪内務省関連サイト):https://www.homeaffairs.gov.au/

(豪保健省関連サイト):https://www.health.gov.au/news/health-alerts/novel-coronavirus-2019-%20ncov-health-alert

WA 保健省 HPhttps://ww2.health.wa.gov.au/Articles/A_E/Coronavirus

※このメールは在留届,たびレジに登録されたメールアドレスに配信されております。

※「たびレジ」簡易登録をされた方で,メールの配信を変更・停止したい場合は,以下の URL から停止 手続きをお願いいたします。

https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete