在留状況確認調査:協力依頼

2021/10/1
西オーストラリア州に在留する邦人の皆様へ
1 本メールは、当館に在留届を提出いただいた皆様に、「在留状況の確認」を行うためにお送りしています。お手数ですが、下記の要領で「回答」いただきますようお願いします。
a お届け済の「在留届」の記載事項に「変更」のない方
一緒にお住まいの方全員のお名前(パスポートと同じローマ字)と「変更なし」の一語を件名を変更せず、そのままこのメールにご返信ください(実際の居住地や連絡先はメールに記載いただく必要はありません)。

b 既に日本に「帰国」されている方
帰国されている方全員のお名前(パスポートと同じローマ字)と「帰国日」を件名を変更せず、そのままこのメールにご返信ください。

c 「住所・電話番号等」を変えられた方
在留届を出されているご本人様のお名前(パスポートと同じローマ字)と「変更あり」の一語を件名を変更せず、そのままこのメールにご返信ください。
その後、以下の方法で変更手続きをお願いします。
(1)インターネット(在留届電子届出システム(ORRネット))から在留届を提出された方
転出先が西オーストラリア州内外を問わず、ORRネット(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)での変更をお願いします。
ログイン用パスワードを忘れた方は、システムのメニュー「パスワード再登録をされる方」ボタンからパスワードの再登録をお願いします。

(2)在留届用紙に記入して届け出られた方
西オーストラリア州内での転居の場合は当館に「変更届」をご提出ください。
 西オーストラリア州外へ転居の場合は、在留届電子届出システム(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)により管轄する大使館・領事館を指定し「在留届」をお届けください。
在留届の詳細については外務省ホームページ
(https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/todoke/zairyu/index.html) をご覧ください。


2 2022年度より、在留確認メールは、長期滞在者の内、在留届に記載の滞在期間が超過されている方、及び未記入の方に送信されます。また、当館から在留届の連絡先に連絡が取れなかった方については、その日から1年後に再度連絡を試みて連絡が取れなかった場合に、当館管轄地域から転出したものとして扱わせていただきます。

3 ご注意
(1)本メールは緊急情報ではありませんが、海外において災害や緊急事態等が発生した際に、在留邦人の皆様の安否確認や必要な情報を提供する等のための連絡が迅速に行えるよう、在留届に記載の内容を確認させていただくために送付しています。

(2)なお、電子メールで送信した内容は第三者に読み取られる可能性がありますので、他人に知られては問題のある個人情報はメール中には記入されないようお願いします。
メール以外でのご回答を希望される方は、恐れ入りますが、電話、FAX、郵便のいずれかの方法で以下の当館連絡先までご連絡をお願いします。