海外在留邦人の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業(アストラゼネカ製ワクチンの接種開始)(COVID-19関連)

2021/8/16
【ポイント】
●8月13日、日本外務省は、アストラゼネカ(AZ)製ワクチンの日本国内使用が認められたことを受け、現在実施中の成田空港及び羽田空港における、一時帰国する海外在留邦人等向けワクチン接種事業においても、8月25日から、条件を満たす希望者の方に対し、AZ製ワクチン接種を開始する旨発表しましたので、ご参考までにお知らせします。

1 接種対象者等
(1)8月13日、日本外務省は、アストラゼネカ(AZ)製ワクチンの日本国内使用が認められたことを受け、現在実施中の成田空港及び羽田空港における、一時帰国する海外在留邦人等向けワクチン接種事業においても、8月25日から、条件を満たす希望者の方に対し、AZ製ワクチン接種を開始する旨発表しましたので、ご参考までにお知らせします。
(2)本事業の対象者のうち、以下の条件を満たす方は、AZ製ワクチンの接種が可能となります。
ア 既に居住地でAZ製ワクチンを1回接種している方で、居住地で2回目の接種を受けることに懸念等がある方
イ アレルギー等により、mRNAワクチン(ファイザー製ワクチン)を接種出来ない方で、居住地でワクチン接種を受けることに懸念等がある方
 
2 本事業でAZ製ワクチンの接種を希望する方は、8月18日(水)正午(日本時間)以降、以下の特設サイトを通じて事前に接種予約をする必要があります。
https://mar.s-kantan.jp/mofa-v-u/reserve/offerList_initDisplay.action
 
3 詳細は以下の外務省ホームページをご覧ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html