在外選挙

在外選挙登録

在外選挙人証記載事項の変更

1.住所の変更

在外選挙人証に記載されている住所から転居したり、住所以外の送付先を変更した場合は、在外選挙人証記載事項の変更手続きが必要です。住所変更の手続きを行わないと、郵便投票の投票用紙を請求しても旧住所あてに送付されてしまい、受け取ることが出来ません。

2.氏名の変更

婚姻等により氏名を変更した場合も在外選挙人証記載事項の変更手続きが必要です。投票時の本人確認に備えて日本国旅券の追記頁に氏名訂正の記載若しくは新規発給の手続きを行っておく必要があります。

3.手続きの方法

以下の書類をお住まいの地域を管轄する在外公館(大使館又は総領事館)に提出又は郵送してください。

提出された書類は外務省を通じて当該市区町村の選挙管理委員会に送付されます。選挙管理委員会では、「在外選挙人証」の記載事項を訂正した上で、通常は、「在外選挙人証」を直接届出者の新住所あてに郵送します。

※郵便事情等により、選挙管理委員会から直接郵便で交付を受けることが困難な場合で、在外公館経由で交付を希望する場合は、「在外選挙人記載事項変更届出書」の「交付の方法」欄の「領事館経由での交付を希望」の□にチェックをしてください。

在外選挙人証記載事項変更届書 pdf
・在外選挙人証(原本)

(注)在外選挙人記載事項変更届書の「署名」は登録申請の際に署名したものと同一にする必要があります。