記載事項の変更

 

次の2つのどちらかの方法により新しいパスポートを申請して下さい。

記載事項の変更
記載事項変更旅券においては、申請時にお持ちのパスポートを返納いただき、その返納したパスポートと有効期間満了日が同一となるパスポートを新しく発行します。訂正された内容は新しいパスポートの顔写真のページやICチップにも反映されます。さらに、パスポートの所持人自署も変更後の氏名での署名に、また、顔写真も新しいものに変えることができます。

新規発給
現在お持ちのパスポートの残存有効期間にかかわりなく、新しい情報に基づいて新規発給の申請ができます。手続きの詳細については、新規発給・有効期間内の切替発給の項をご覧下さい。

 

申請に必要な書類

  1. 一般旅券発給申請書(記載事項変更用) 1通
  2. 戸籍謄本または戸籍抄本(提出日前6ヶ月以内に発行されたもの) 1通
  3. 写真(縦4.5㎝×横3.5㎝)(規格の詳細はこちらothersite) 1枚
  4. 現在所有しているパスポート 
  5. オーストラリアの査証(ビザ)  有効なビザが確認できる書類(移民局からの手紙、VEVO等)を印刷しお持ち下さい。

重国籍、国際結婚等の理由により、非ヘボン式ローマ字(外国式綴り)による氏名の表示を希望する場合は、上記に加え、綴り(スペル)を確認できる公的機関が発行した書類(出生証明書、オーストラリアの運転免許証等)が必要になります。詳細については、非ヘボン式・別名表記の項をご覧下さい。 

 

申請時の留意点

  1. 申請はパスポートの名義人ご本人が来館して申請してください。郵便による申請は旅券法により認められておりません。
  2. ご本人の来館が困難な場合は、申請者の配偶者、若しくは二親等内親族による代理申請が出来ます。(詳細はこちら) 

手数料

交付(受領)

  1. パスポートの名義人ご本人のみが受領できます。代理人、郵送による受領は旅券法により認められておりません。
  2. 新しいパスポートは申請受理後、原則1週間で発給します。
  3. 発給後6ヶ月以内に受領されないパスポートは自動的に失効します。交付予定日以降、できるだけ早く受領して下さい。