ジャパン・レール・パス(以降JRパス)の購入に関して

 

平成29年11月

在パース日本国総領事館

 
JRグループは、平成29年6月1日以降、JRパスの購入を希望する日本人の方に対し【在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類を在外公館から取得】との方針を決定しました。それに伴い、パース日本総領事館では、平成29年5月29日から、在留期間が連続して10年以上であることを確認できる書類として、在留届の写し、又は在留証明書の申請を受け付けております。ご申請に当り、必要となる書類は次のとおりです。必ずご本人様がご来館の上、申請/受領をしてください。


【在留届の写し】を希望する場合

在パース日本国総領事館に10年以上前に在留届を提出し、在留届の写し申請時まで、一度も在留届を転出していない方が対象です。

必要書類:

  1. 在留届の写し交付申請書
  2. 現在有効な日本旅券 (パスポート) 
  3. 個人情報提供に関する同意書(同居家族がいる場合) ※同意されたすべての方の旅券もご提出ください。

所要日数: 3日
手数料: 無料 


【在留証明書】を希望する場合

申請日から遡って西オーストラリア州内で10年以上の滞在が確認できる書類が提出できる方が対象です。また、ご家族で必要になる場合には個々に証明を取得する必要があります 。(ジャパン・レール・パスを利用するには、利用者1名につき1通の在留証明が必要です。)


必要書類:

  1. 在留証明書申請願(当館にあります)
  2. 現在有効な日本旅券(パスポート)
  3. 住所と居住期間が確認できる書類(Ⅰ~Ⅲのいずれか)

Ⅰ 住居の売買(賃貸)契約書 Ⅱ 住所の記載がある電気、ガス、水道または固定電話の請求書/領収書 Ⅲ オーストラリアの納税証明書

※必ず、申請者本人の氏名、住所及び日付が確認できる書類をご提出ください。過去に西豪州内で転居された方は、転居した日付がわかるよう、それぞれの住所に関する書類をご提出いただきます。


所要日数: 同日
手数料: 15.00豪ドル(金額は毎年4月1日に変更になります)


※在留届の写し及び在留証明書申請にあたり、ご不明な点がありましたら電話にてお問い合わせください。


外務省「ジャパン・レール・パスを利用するために 在外公館で取得可能な書類のご案内」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cs/page23_002045.html 別サイトへ

ジャパン・レール・パス購入に関する利用資格に関しては、ジャパン・レール・パスのホームページ別サイトへをご覧下さい。