死亡届

  • 届け出方法

在外公館の領事窓口へ直接届け出る(在外公館または本籍地市区町村へ郵送することも可能です。)。
※ 在外公館に届出した場合、戸籍の登載に約2ヶ月を要します。ご遺体(ご遺骨)で帰国される場合は、帰国後の火葬(埋葬)手続き等が遅滞する原因になりますので、ご帰国後、本籍地市区町村に届け出ることをご案内いたします。ご出発前に必要書類を整えてご帰国下さい。

  • 必要書類
  1. 死亡届 (当館領事窓口でご用意しております) 2通
  2. 死亡証明書(Death Certificate)(原本提示)
  3. 死亡時刻を証明する書類または申述書※ 

    ※申述書は死亡時刻を証明する書類がない場合のみご提出下さい。

  4. 提出書類の翻訳文(届出に必要な書類のうち、外国政府が発行した証明書翻訳文をご用意願います。翻訳文はどなたが作成したもので差し支えありませんが、余白に「翻訳者:氏名」を記載して下さい。)

    ※届け出内容を確認した後、追加書類の提出をお願いする場合があります。

  5. 亡くなられた方の旅券
  6. 届出人の旅券

外国籍の配偶者がお亡くなりになった場合は、「死亡届」に代えて「婚姻解消事由(死亡事項)の記載方に関する申出書」を提出頂くことになります。これは将来再婚なさる際に重婚でない事実を証するために必要となります。

 

様式等のダウンロード

死亡届(PDF) 記入上の注意(PDF) 死亡証明書仮訳文(PDF) 申述書(PDF)

申出書(婚姻解消事由(死亡事項))(PDF)