死亡証明

外国にお住まいになっていた日本人が、いつ、どこで死亡されたかを証明するもの。遺産相続手続きや保険金の請求等に使用されます。

  • 発給条件
  1. 日本国籍を有する方(外国籍の方で日本において死亡届を提出された場合は当館までお問い合わせ下さい。)
  2. 証明書を必要とするご本人が来館して申請すること(※)

※病気や健康上の理由により本人が来館できない場合で、かつ医師の診断書がある場合には、委任状をもってご家族が代理人として申請を行うことができます。代理申請をする場合は、医師の診断書、申請者からの委任状及び代理申請者の写真付き身分証明書(旅券または運転免許証等)をご持参下さい。

  • 必要書類
  1. 死亡証明申請書(当館窓口にてご用意しております)  【申請書記入例】 【年号・西暦早見表】 
  2. 旅券(パスポート)
  3. 戸籍謄(抄)本または死亡届受理証明書、死亡届記載事項証明書のいずれか
  4. 証明書に記載するお名前に非ヘボン式ローマ字(外国式綴り)が含まれている場合は、綴りが確認できる書類(旅券、オーストラリアの運転免許証等)
  • 申請時の留意点

外国でお亡くなりになった方の日本における火葬・埋葬の許可を得るための手続きには死亡証明書を提出する必要はございません。市区町村の役場に死亡届を提出される際に、外国の医師が発行した死亡診断書等に和訳を添付し提出することが出来ます。詳細については、届出を行う市区町村に直接お問い合わせ下さい。

  •  発給までの所要日数

申請から1週間後に発給されます。

  • 手数料

手数料についてはこちらをクリックして下さい。