兵庫県赤穂市とロッキンハム市との学校交流


   平成29年8月
在パース日本総領事館

 

8月4日から8月10日にかけて、兵庫県赤穂市の中学生10名と小中学校教員4名が姉妹都市であるロッキンハム市を訪問し、同市の学校での交流やホームステイなどを行っています。赤穂市とロッキンハム市との姉妹都市交流は、1997年に始まり、今年で20周年を迎えます。

8月7日には、サメルズ・ロッキンハム市長及び市議会議員らが参加して歓迎会が行われ、鈴木副領事が出席しました。市長はじめ市議会議員、姉妹都市関係者、学校関係者等が集い、赤穂市の学生・教員一行のロッキンハム市訪問を暖かく迎え、和やかの雰囲気の中で交流を深めました。

 

 

出席者一同

サメルズ市長による歓迎スピーチ